受験生の宿 いつから 予約

受験生の宿いつから予約できる?ホテルの予約ピークの時期はいつ?

受験生の宿泊プランは、すでに10月から予約の受付が始まり、実際に予約が入り始めています。(2022年10月中旬現在)

 

そして予約のピークは毎年1月です。大学入学共通テスト(旧センター試験)が行われる1月15日前後から、その結果を踏まえて2次試験の受験校を決定した人がドンドン予約をするためでしょう。

大学入学共通テスト(旧センター試験)の日程
2023年(令和5年)1月14日(土)〜15日(日)

受験時のホテルは条件の良いホテルやプランから埋まっていきます。受験日・試験会場が決まり次第、まずはホテルの予約を忘れずにやっておきましょう。

 

※【受験の宿】JTB・じゃらん・楽天トラベル・日本旅行で予約できます!

 

大手ホテルはネットで予約できます!

受験の宿プランを申し込み

大手の旅行会社での予約は、インターネット上から簡単に予約ができます。

 

志望校の候補が決まりスケジュールが見えてきたら、仮の状況でもホテルの宿泊予約を入れておいた方が良いでしょう。

 

試験日近くになって「満室でホテルが見つからない!」といったことがないように、まずは予約を押さえておくことで安心できますよね。

 

受験生の宿(2023)予約時期はいつ頃から?

入試会場に近いホテル

地方の高校生が、東京・大阪の大学を受験する時、試験会場までの行き方など不安がありますよね。

 

前日など宿泊が必要なら、早めにホテルの予約を取っておきましょう。

 

大手の旅行会社では、受験対策用として「受験生の宿」という特別プランが用意してあり、受験生を応援するための各サービスが充実しています。受験生におすすめのプランですので、予約の際は「受験生応援」などのプランがおすすめです。

 

受験生の宿はキャンセルできる?何日前まで、キャンセル方法は?

受験校や試験日の変更があったら、ある程度の事前であればキャンセルも可能です。
各旅行会社別にキャンセルについて簡単にまとめてみました。

◆JTBのキャンセル料金
旅行の前日から起算して、
・11日目以前…無料
・10日目以降…キャンセル料金20%
・7日目以降…キャンセル料金30%
・前日のキャンセル…キャンセル料金40%
・当日おキャンセル…キャンセル料金50%
・旅行開始後、連絡なし…キャンセル料金100%
◆JTBのキャンセル方法
ネットで予約した宿泊は、インタネットまたは電話でキャンセルできます。電話番号等は申し込んだ際のJTBの公式ページでご確認ください。

 

◆じゃらんキャンセル料金
キャンセル可能な期間やキャンセル料金は宿泊するホテル・宿によって異なります。詳細はじゃらんの公式サイトから予約した宿の情報をご確認ください。
◆じゃらんのキャンセル方法
じゃらんのサイトから予約した場合はインターネットまたは電話でキャンセルできます。詳しくはじゃらんで予約した際の会員サイトにログインしてご確認ください。

 

◆楽天トラベルのキャンセル料金
楽天トラベルで予約した宿泊のキャンセル料金は、各宿泊施設によります。キャンセルポリシーの確認方法は、楽天トラベル会員サイトの「個人ページ」にて確認できます。
◆楽天トラベルのキャンセル方法
楽天トラベルでの予約キャンセル方法はインターネットで簡単に行えます。「個人ページ」から該当施設にある「キャンセルボタン」を押すことで手続きできます。

 

◆日本旅行のキャンセル料金
日本旅行では出発日の前日まではオンラインでの予約取消ができます。当日のキャンセルは、取扱店舗へ電話にて連絡してください。
◆日本旅行のキャンセル方法
日本旅行の予約を取消する場合、原則として旅行開始日の前日から起算して20日前から取消料が発生します。
(1) 21日目に当たる日以前…無料
(2) 20日目に当たる日以降…20%
(3) 10日目に当たる日以降…20%
(4) 7日目に当たる日以降…30%
(5) 旅行開始の前日の解除…40%
(6) 旅行開始の当日の解除…50%
(7) 旅行開始後の解除または…100%

受験生の宿 トップページへ

『受験生の宿《2023》宿泊予約』では、今シーズンの受験対策に、おすすめの受験生プランの宿をご紹介しています。人気の受験校など試験期間のホテルは予約が取りづらくなります。受験校・試験日程が決まりましたら、お早めに「受験生の宿」でオンライン予約をキープしておきましょう。詳細はトップページをご覧下さい。